置き換えダイエット 口コミ

1日2食を豆腐に置き換え、超健康的ダイエットに成功!!

これまでいろいろなダイエットに挑戦してきましたが、一番健康的で、ダイエットだけではなく、美肌効果もあってとてもうれしかった成功体験です。

 

置き換えた食品は豆腐
安い、栄養価がある、料理のアレンジがしやすい、
満腹感がある・・

等々、豆腐って本当に素晴らしい!と我ながら感動しました。
置き換え1
まず手始めに、夜ごはんを豆腐メインの食事に換えました。
ご飯をやめて、おからハンバーグやおからきんぴら、
簡単に済ませたいときには普通に冷ややっこ。湯豆腐にすると、だし汁も一緒に飲めて
とても満腹感があって、腹もちがいいのです。
一番気に行ったメニューは、豆腐をくずし、やさいと卵でとじでお好み焼きのように
焼き上げるのです。アルコールのおつまみとしてもいいですし、お好み焼きのように、かつおぶしやお好み焼き用のソースをかけて食べると、本物のお好み焼きみたいで、見た目にもとても満足しました。

 

慣れてきてからは、昼間も豆腐メニューに置き換えました。豆腐のグラタン、豆腐のソテーなど、
使っているものは豆腐でも、味付けや見た目にこだわれば、かなりボリューム感もあって楽しく食事ができます。もちろん豆腐サラダも欠かせません。
このように、1日2食を豆腐中心のメニューにしたところ、大豆イソフラボンの影響でしょうか、肌のトラブルがなくなり、メイクの乗りがとても良くなったように感じました。
体重はみるみる落ち、しかも栄養はきちんと取れていて、バランスも崩していなかったので、ダイエットにありがちなダイエット不調とは無縁の生活でした。
具体的には、豆腐ダイエットを始めて1カ月で体重が1キロ落ち、その後はゆるやかに目標の2.5キロまで落とすことができたので、見事にこの豆腐置き換えダイエットに成功しました!
大事なことは、過度なダイエットメニューにしないことだと思います。

 

また今は流行ってる粉末スムージー快通酵素といったダイエット商品もたまに気分転換に使いました!
ずっと豆腐では正直続かないと思います。味変え作戦にも非常に有効です!

モヤシを置き換えダイエットとして選んで成功

置き換えダイエットでは、モヤシを食べました。ご飯の代わりにモヤシを食べたのです。モヤシは元々大好きでしたから、無理なく美味しく食べることができました。

 

モヤシは熱湯に入れて3分から5分ほど茹でれば、美味しい甘みが出て食べることができるようになります。それを中華ドレッシングで和えて食べたり、醤油と砂糖少々、スリゴマを振りかけて和えて食べればいいわけです。

 

とってもヘルシーで、しかも水分が多く含むからお腹がいっぱいになりやすいのが魅力的です。1回の食事時にご飯の代わりに、ご飯茶碗1杯分のモヤシを食べるようにします。すると、かなりお腹に満腹感が生まれます。
置き換え2
夏場はサッとお湯で茹でては冷やし、それと輪切りにしたキュウリ、カットしたワカメを入れてはごま油少々と砂糖、塩、お酢で和えて食べました。又、ちょっとアレンジしたい時には中華の元を振りかけては野菜炒めにして食べました。これらも、違う料理にしても1回の食事時には合計したモヤシの量がお茶碗1杯分の量になるようにして食べるのがポイントでした。

 

モヤシは1日に600gほど食べるのがポイントです。1回ごと作ると面倒なので、その日の分をまとめて作っておいては冷蔵庫で冷やしておくと便利でした。その時に、その1回の食事ごとにお皿に分けておくのもポイントです。朝作っておけば、昼や夜にはその味がとても染み込んでは美味しく食べることができます。より満腹感を得ることができるようになりました。

 

モヤシはまとめて1週間分を買っておき、3日過ぎたら冷凍庫で保管しておきました。

 

このモヤシダイエットをしてから、1週間で1kgも減らすことができました。一ヶ月間でトータル4kgの体重を減らすことに成功したのです。3ヶ月もすると10kgの体重を減らすことができました。

 

気をつけたいのが、水分のとり過ぎです。水分が多いモヤシなだけに、1回の食事時には味噌汁やお茶の量などを半分にして飲むようにしました。